×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薔薇(バラ)のない花屋 あらすじ/ストーリー

今まで数々の名作を生んだ脚本家:野島信司氏によるヒューマンラブストーリー。
娘思いの香取慎吾(英治)と盲目を装い彼に近づく竹内結子(美桜)を中心に繰り広けられる
愛の形と運命
香取慎吾と竹内結子が人間の影の部分ともいうべき側面をリアルに演じます。
東京の片隅でヒッソリと花屋を営む香取慎吾(英治)は男手一つで娘の雫を育ててきた。
ある雨の日、店の軒先で雨宿りをしていた盲目の女性:竹内結子(美桜)と知り合い
娘の雫ともども交流も持つようになる。が、竹内結子(美桜)の盲目は偽装で
香取慎吾(英治)に憎悪を抱く医師(三浦友和)の指示で行動していた。
竹内結子(美桜)は罪悪感を感じながらも香取慎吾(英治)を誘惑。
そんなことはつゆも知らない香取慎吾(英治)は徐々に竹内結子(美桜)を意識しはじめる。
【薔薇のない花屋 動画】
香取慎吾クンといえば元気チャキチャキの男の子というイメージでしたが
いつのまにか父親役で登場するようになったんですね。
そういえば「ガリレオ」出演の時の演技にはゾッとさせられました。演技派ですね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

薔薇(バラ)のない花屋 出演者/キャスト

●松田翔太(工藤直哉) 勤務先のホスとクラブで不祥事を起こしていたところを香取慎吾(英治)に助けられ、以後、アニキとしたう。
●釈由美子(小野優貴) 雫のクラス担任。仕事熱心で生徒からも好かれている。
●寺島進(四条健吾) 香取慎吾(英治)の花屋の向かいにある喫茶店「コロン」のマスター。ハードボイルドを愛する独身主義(自称)。
●八木優希(汐見雫) 香取慎吾(英治)の一人娘。学校では明るく人気者だが、自分を生んだことで母親が死んだのではないかと
          幼いながらも自分を責めて・・・。
ビデオレターに出てくる「彼女(本仮屋ユイカ)」と三浦友和がどういう関係なのか?
1話でおぼろげながらに分かったのでは?
2話ではそれが確信めいたものに変ってきますよ。とはいえこの段階ではなぜ
三浦友和が香取慎吾に憎悪の念を抱いているのかははっきりしません。
それが何か・・というのが序盤の見どころの一つでしょう。
【薔薇のない花屋 動画】
最近ドラマに映画に大活躍の松田翔太クンです。この1年でずいぶん成長したような感がありますよね^^

薔薇のない花屋 竹内結子(美桜役)について

離婚騒動もなんのその、以前にもましてドラマに映画に活躍してますね^^
今回の役どころも後ろめたさを持ちながらも誘惑に走るオンナ・・・を見事に演じていると思います。
ドラマの出演は2005年の「不機嫌なジーン」- 蒼井仁子 役  以来なんでしょうが
映画では2007年〜 だけで
●サイドカーに犬(ビターズ・エンド、2007年) - ヨーコ 役
●クローズド・ノート(東宝系、2007年) - 真野伊吹 役
●ミッドナイト・イーグル(松竹系、2007年公開予定) - 有沢慶子 役
●ショコラの見た世界(新宿バルト9にて2007年10月13日公開)- 初子(ショコラ) 役
●チーム・バチスタの栄光(東宝系、2008年公開予定)- 田口役
休むヒマもないですね^^;
クローズド・ノートといえば、エリカ様の舞台挨拶事件勃発が記憶に新しいところ。
【薔薇のない花屋 動画】
「チーム・バチスタの栄光」の予告編です。
吉川晃司さんも出てるんですよね。なんだか興味深い^^;

★ 最近こういうシーンのドラマとかないですよね^^; 笑える(^^)

スポンサード リンク

Copyright © 2008 薔薇(バラ)のない花屋 画像・動画・あらすじ・出演者